SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TAAR

TAAR

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2012年に自主限定生産でリリースしたア
ルバム『abstrkt』が即完売を記録し話題に。2014年にShigeoJD (元SBK, steady&co / 現Fake Eyes Production)をフィーチャリングした『eyes of you』をはじめ3枚のデジタルEPをリリースした後に、2015年2月から始まったMODERN DISCO (at 渋谷SOUND MUSEUM VISION)のレジデントDJに抜擢された。同世代のDJ / プロデューサーYOSAと共にレジデントを務め、フランスを中心に全世界に派生した新世代のハウ
ス・ミュージックに呼応する形で生まれたこのパーティーには、Darius、MoonBoots、Bondax、FKJなど新世代の気鋭プロデューサーや、DJ FALCON、TODD EDWARDS、DIMITRI from PARISなど長きに渡りハウス~ディスコ・シーンを牽引するDJが多数ゲスト出演している。
2017年2月に“無重力漂流”をテーマにアルバム全体を通してストーリーを繋いだ新作『Astronotes in Disco』をリリース。2018年夏からYOSAとの共同プロジェクト“YOSA & TAAR”をスタートさせ3/27に1stアルバム『Modern Disco Tours』をリリースした。