SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

TEKI LATEX & ORGASMIC

TEKI LATEX & ORGASMIC

テキ・ラテックス(Teki Latex)

1978年、フランス、パリ生まれ。フランスのヒップホップ・ユニット、TTCのメンバーとしてキャリアをスタートさせる。2007年にソロ・デビュー・アルバム『Party de plaisir』をリリース。その後、2009年にORGASMICとともにレーベル、Sound Pellegrinoを立ち上げた。Para OneやSurkin、Panteros666ら、フレンチ・エレクトロの新星たちを次々と送り出し、DJとしてはもちろん、最新のサウンドを世界に広めるキュレーターとしても絶大なる信頼を集めている。

 

オーガズミック(Orgasmic)

パリ出身。2002年にデビュー・ミックステープを発表し、エレクトロとヒップホップ、アブストラクト・サウンドをマッシュアップさせた独特なスタイルが話題を呼ぶ。のちに、パリのヒップホップ・ユニット、TTCに加入し、リーダーのTeki Latexとともにレーベル、Sound Pellegrinoを設立した。Teki LatexとともにDjデュオ、Sound Pellegrino Thermal Teamとしても活動し、2011年にリリースしたEP『Bassface』はクラブヒットに。