SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Tha Boogie Bandit

Tha Boogie Bandit

カリフォルニア・ロサンゼルス出身のTha Boogie Bandit、現在は東京に住み、ageHaを始め、WOMB、Sound Museum Vision、Club Asia、Warehouse702などといった様々な箱のメインステージでオーディエンスを沸かせてきた。隔月のiTunes podcastで100,000人以上のサブスクライバーを持つDJデュオ、CtrlFreaksの1人でもある。Laidback Luke、Wolfgang Gartner、Lazy Rich、Kill the Noise、Bobby Burns、Starkillers、PeaceTreaty、Kid Massive、James Egbert、Fantastic Plastic Machine、Yoji、Mitomi Tokoto、DJ Kaoriなどメジャーアーティストと共演し、エレクトロ・プログレッシブ・ハウス・ダブステップなどをミックスしたプレイに加え、イベント主催、自身の音楽のプロデュースおよびリミックス作成と、幅広く活躍する。中でもファンクトラック「FSS Freshness!」は、ブレイクダンス界でもヒットとなる。

ここ最近では、国際的DJ陣が集結するTurned Onのクルーの一員として、アジア最大級の大箱ageHaなどにて、独特なパーティーチューンとオリジナルのブートレッグ/マッシュアップでメインフロアを熱く盛り上げた。国境を越えて人々を魅了する彼の音楽の背景には、東京・ロサンゼルス・フィラデルフィア・ソウルでの生活経験がある。更に、ブレイクダンス歴10年やギター・ドラム歴8年などの多彩なスキルが、コンテンポラリーミュージック史の知識と共にエクレクティックなテイストに磨きをかけ、彼に類のない絶妙なリズムセンスを生み出させている。