SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Young Juvenile Youth

Young Juvenile Youth

“Young Juvenile Youth”、ボーカリスト “マツダ・ユウキ”と、電子音楽家 “ジェマパー” によるエレクトリック・ミュージック・ユニット。
2012年の活動開始とともに、エッジの効いた電子音楽的アプローチの上で、自由にアンニュイに言葉を紡ぐボーカル・スタイルが、
アンダーグラウンドなシーンで話題を呼ぶ。
それは2013年からの作品発表とともに、じわじわと全国へと広がりを見せ、
2015年にリリースされたEP “Animaiton”はiTunesのエレクトロニック部門で7週連続1位を獲得し、
i-Tunesが世界中のニューカマーの中から選ぶ「New Artist スポットライト」に選出されることになる。
そして満を持して2017年冬にリリースされたファースト・アルバム “MIRROR”において、
アンダーグラウンドとオーヴァーグラウンドの境界すら超越する存在へと変貌を遂げた。
また、本作は、海外の音楽ポータル・サイトを通じて、世界に向けても発信され、
欧州からアジア地域を筆頭に「新たなTokyo Soundの急先鋒」として、現在注目を浴びている。