SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

イベントを読み込み中

イスラエルの最重要人物 & アヴァンギャルドな電子音楽界の草分け的存在が来日!シーンの開幕を告げるダブルヘッドライナーのギグがALIVEで実現!
ALIVE

イスラエルの最重要人物 & アヴァンギャルドな電子音楽界の草分け的存在が来日!シーンの開幕を告げるダブルヘッドライナーのギグがALIVEで実現!

「Cocoon Recordings」や「Bpitch Control」、「Drumcode」などからリリースを重ね、DJ / プロデューサーとして高い評価を受けるShlomi Aber。ダンスミュージック界における最高の名誉「DJ Award」にも度々ノミネートされている。彼が主宰する「Be As One Imprint」も、イスラエルの最重要レーベルだ。Aber自身もそこから作品をリリースするが、2018年はより象徴的な年であった。Shlomi Aber名義の3枚目のフルアルバム『Linear Equations』。「一次方程式」と名付けられた本作は、まさにシーンの基盤となるような1枚に仕上がっている。様々なレーベルからリリースを重ねてゆくうちに、彼のトラックはどんどん洗練されていったが、本作はその集大成と言ってよい。Ben Klockのように荘厳な世界観を持っていながら、Len Fakiのようにダークで力強い。それはもちろん、彼のDJにも反映されている。独特な間の取り方に美学を感じるし、ミニマルな構成で熱量を上げてゆく様は、ドイツの巨人たちにも引けを取らない。また、今年2月に「Bpitch Control」から出たEP『Lost in Humanity』も、2019年を代表する1枚になるだろう。

また、今回はダブルヘッドライナーとしてもう1人、Electric IndigoもVISIONに登場する。オーストリア出身の彼女は、90年代初頭にベルリンのテクノシーンに耽溺して以降、垣根を超えた活躍を続けている。Ars ElectronicaやMUTEKなど、デジタルアートの文脈でも評価が非常に高い。2012年には、オーストリアの芸術文化省よりコンピューター・ミュージック部門でアーティスト優秀賞(Outstanding Artist Award)が贈呈された。昨年はMUTEK Japanにも出演し、彼女の姿が記憶に新しいオーディエンスも多いだろう。その時披露されたオーディオヴィジュアル・ライブパフォーマンス、「511593」の完成度は圧巻であった。4チャンネルで繰り広げられるアンビエント・テクノの世界観は、猛者ぞろいの同イベントにおいても著しい存在感を放っていた。今回は、彼女のルーツであるテクノセットを展開する。25年以上もシーンに君臨し続ける、文字通り草分け的存在のDJを刮目せよ。

新たな1年が本格的に始まる4月、ALIVEで踊り尽くせ。

友達に知らせる

OPEN 22:00

DOOR ¥3,500 (1D)

ADV ¥2,800 (1D)

With Flyer ¥3,000 (1D)

Under 23 ( 23歳以下の方 ) ¥2,000

Before 24:00 ( LINE MEMBER ONLY ) ¥2,000

◉i FLYER https://iflyer.tv/event/312574/

◉RA https://jp.residentadvisor.net/events/1232851

《MUST BE 20 OR OVER WITH PHOTO ID TO ENTER》
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

※With Flyer料金が設定されているイベントにて、下記のディスカウントボタンをクリックいただき、フライヤー画像を携帯電話等の画面でエントランスにてご呈示頂いた方は、With Flyer料金にてご入場いただけます。
For those who show the image on mobile phone etc. of this flyer image at events which offers “with flyer” discount can receive discount.


Special Guest DJ:

SHLOMI ABER
ELECTRIC INDIGO

UNION
HOUSE | TECHNO

:

BOBBY
BRYAN&BeatIntegra
KEN1
FUMIX
Kanzawa Chika
I-Ly
MOMO.
tatsuya watanabe
BROWN ACID
PONKICHI

Loading title...

x